パルクレールジェルの成分を徹底解析!副作用が危ない!?

パルクレールジェル

 

ニキビ、毛穴、乾燥など女性の肌の悩みは人それぞれ。
特にこれらのトラブルは連動していることが多く、ニキビが収まったと思ったら乾燥が悪化、そしてニキビが再発……なんてことも。

 

こんな複合的なトラブルに悩まされている方今話題なのが、オールインワンタイプのニキビケア用品・パルクレールジェルです。

 

潤いを保ちつつニキビケア、さらにはシミにも働きかける美白効果もあるということで、色々な悩みにまるごとアプローチ。
「ニキビの連鎖を断ち切れた」「美白もニキビケアも両方叶う」などなど、評価も上々。

 

しかし!!一方で気になるのが「肌に合わなかった場合の副作用」これですね。
パルクレールジェルはどのような成分からなり、またどのような危険性があるのでしょうか?

 

今回は、全成分を徹底的に調べてみました。

 

パルクレールジェル全成分

パルクレールジェルの全成分は以下の通りです。

 

プラセンタエキス、アラントイン、油溶性シコンエキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液、カモミラエキス(カミツラエキス)、アルニカエキス、オトギリソウエキス、加水分解シルク液、シナノキエキス、スギナエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカエキス、アルブチン、グリセリン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、スクワラン、トレハロース、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、精製水、フェノキシエタノール

 

ピックアップ

全成分の中から気になる成分をピックアップしてみました。

 

・プラセンタエキス
肌の新陳代謝を促進し、生まれ変わりをサポート。
またハリ・潤いの維持に欠かせないヒアルロン酸・コラーゲンの生成を促します。

 

・アラントイン
肌の炎症を抑える作用があり、ニキビケアに効果的。
また、組織修復賦活作用に優れ、ニキビが治った後のダメージ肌にも◎。

 

・油溶性シコンエキス
整肌作用でトラブル肌に働きかけます。
また、年齢肌にも効果的。

 

・カルボキシビニルポリマー
とろみをつける目的で使われる増粘剤。
安全性が高く、広く利用されている

 

総評

パルクレールジェルは美容成分98.8%の触れ込みに違わず「豊富な美容成分と使用感向上のための最低限の添加物」で作られているといえるでしょう。

 

これはどうなんだろうという成分も、調べてみれば低刺激で有名だったり、天然の界面活性剤だったりしました。
添加物だけに注目しても使われているのは全て安全性の高い成分のみ
これでは副作用も起こりようがないでしょう。
ニキビ治療薬のような強力な即効性がない代わりに、副作用はなく作用も穏やかで肌に優しい、と評価できそうですよね。

 

パルクレールジェルの刺激や安全性が気になっていた方は、参考にしてみてください。

 

⇒私もパルクレールを買って使ってみました。写真入りで口コミします!